メニューを開く 検索 ログイン

アピキサバンでがん患者の血栓リスクが低下

 2018年12月18日 06:00
プッシュ通知を受取る

6名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © The Ottawa Hospital

 カナダ・University of Ottawa/Ottawa Hospital Research InstituteのMarc Carrier氏らは、静脈血栓塞栓症(VTE)のリスクが中~高度で化学療法を開始したがん患者を対象に、直接作用型経口抗凝固薬(DOAC)アピキサバンのVTE予防効果と安...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

トンデモ医療の被害にあった患者を知っている?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  がん »  アピキサバンでがん患者の血栓リスクが低下