メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2018年 »  精神疾患 »  感染症罹患で精神障害リスク上昇

感染症罹患で精神障害リスク上昇

2018年12月18日 18:00

10名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 治療を要する感染症に罹患した青少年では、その後に精神障害を発症するリスクが高いとする100万人超の大規模コホート研究の結果がJAMA Psychiatry(2018年12月5日オンライン版)に発表された。研究を実施したデンマーク・Aarhus University HospitalのOle Köhler-Forsberg氏らによると、入院を要する重症の感染症の罹患歴がある青少年は精神障害の発症リスクが84%上昇することが示されたという。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]2月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

ワンクリックアンケート

医学関連のクイズ、挑戦してみたいジャンルは?

トップ »  医療ニュース »  2018年 »  精神疾患 »  感染症罹患で精神障害リスク上昇