メニューを開く 検索を開く ログイン

7人目でようやく確定診断

Crowned dens syndrome(CDS)は見逃しやすい

 2018年12月25日 06:10
プッシュ通知を受取る

123名の先生が役に立ったと考えています。

 Crowned dens syndrome(CDS)は急性の激しい頸部痛や発熱を伴う環軸関節の偽痛風発作(結晶誘発性関節炎)で、高齢者に好発する。湘南鎌倉総合病院(神奈川県)脳神経外科の堀田和子氏らは、確定診断されるまでに17日間、7人の医師による診察を要した35歳女性のCDS症例を経験、第46回日本頭痛学会(11月16〜17日)で報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

どうする、福島原発の汚染処理水

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  リウマチ・膠原病 »  7人目でようやく確定診断

error in template: found but mtif was expected