メニューを開く 検索を開く ログイン

英・女性外科医の半数以上が差別を経験

整形外科が“最も差別的”

 2019年01月16日 06:00
プッシュ通知を受取る

2名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images Chris Ryan ※画像はイメージです

 英国では、医学部入学者の半数以上を女性が占めるにもかかわらず、そのうち外科を選択する人は3分の1に満たない。英・Imperial College Healthcare NHS TrustのMaria I. Bellini氏らは、英国の女性外科医を対象にオンラインで意識調査を実施。半数以上が職場で差別を経験または目撃していたとBMJ Open(2019; 9: e024349)に報告した。女性外科医が最も差別的と感じているのは整形外科であった。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

NHK受信料、2023年度に値下げ

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  その他診療領域 »  英・女性外科医の半数以上が差別を経験