メニューを開く 検索 ログイン

国内初の飲酒量低減薬など承認

2019年01月16日 18:33

7名の医師が参考になったと回答 

 医薬品医療機器総合機構(PMDA)は、2018年12月22日〜19年1月8日に国内初のアルコール依存症患者における飲酒量低減薬、非代償性肝硬変を伴うC型肝炎ウイルス(HCV)感染症治療薬などの新医薬品が厚生労働省から承認を受けたと発表した。そのうち、剤形・用量・投与経路変更、適応拡大を除く新薬は10種類である()。

表. 2018年12月22日〜19年1月8日に承認された新薬(剤形・用量・投与経路変更、適応拡大を除く)

21681_tab.png

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

注目コンテンツ

コメント機能は医師会員限定です

コメントの閲覧・書込みは医師会員限定となっております。

新規登録はこちら

ワンクリックアンケート

冬山登山で遭難。どう思う?

医師アクセスTOP10(当日)

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  薬剤情報 »  国内初の飲酒量低減薬など承認

医師限定新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
500円分のポイント進呈!

※既にご登録済みの方は対象外

本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

MOD 有効期限:1月末まで