メニューを開く 検索を開く ログイン

専門医機構、カリキュラム制の概要示す

少なくともプログラム制と同等の単位数取得を

 2019年01月21日 18:55
プッシュ通知を受取る

 日本専門医機構が管轄する専門医研修では、研修期間を定めるプログラム制による運用を原則としているが、専攻医のさまざまな事情により、研修期間を定めないカリキュラム制も容認している。同機構は本日(1月21日)、東京都で記者会見を行い、理事長の寺本民生氏がカリキュラム制の定義・概要を説明した。専門医の資格試験を受験するためには、最低限プログラム制で必要とされる単位数を取得しなければならないなどの条件があるという(関連「来年度の専攻医、東京都の上限数決定」)。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

大阪府の吉村知事、三度目の緊急事態宣言を要請へ

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  医療制度 »  専門医機構、カリキュラム制の概要示す