メニューを開く 検索

腸脳相関と神経精神薬理の最新研究

2019年01月22日 06:15

12名の医師が参考になったと回答 

 次世代シークエンサー技術の進展により菌種の解明が進み、さまざまな疾患との関連が明らかになりつつある。精神疾患領域においても腸内細菌や腸内環境に関する研究が増えており、神経精神薬理学の新たなターゲットとなっている。第28回日本臨床精神神経薬理学会/第48回日本神経精神薬理学会合同年会(CNPNP 2018、2018年11月14~16日)のシンポジウム「腸脳相関と神経精神薬理」では4人の演者が講演した。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]8月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

患者に向かって糖尿病を「とうにょう」と呼ぶことは問題か?

トップ »  医療ニュース »  2019年 »  消化器 »  腸脳相関と神経精神薬理の最新研究