メニューを開く 検索を開く ログイン

日本初のサルコペニアGL、そのポイントは

適切な運動が予防・治療のカギ

 2019年01月24日 06:15
プッシュ通知を受取る

57名の先生が役に立ったと考えています。

 わが国の高齢化は急速に進んでおり、2025年には65歳以上の高齢者が全人口の30.5%に達すると予測されている。それに伴い重要度を増しているのが、加齢による骨格筋量の減少や筋力・身体機能の低下といったサルコペニアへの対策だ。2017年12月には、日本サルコペニア・フレイル学会が日本初の『サルコペニア診療ガイドライン(GL)』を策定、刊行した。第53回日本成人病(生活習慣病)学会(1月12〜13日)では、GL作成委員長を務めた国立長寿医療研究センター病院長の荒井秀典氏が登壇し、GLの概要や診療の展望などについて説明した。(関連記事:「医原性サルコペニアの防止」「サルコペニア、フレイルを適切に評価するには」)

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

男性型脱毛症(AGA)で悩む人へ―

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  運動器 »  日本初のサルコペニアGL、そのポイントは

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P12518629 有効期限:12月末まで