メニューを開く 検索 ログイン

脳卒中の口腔管理マニュアルが完成

多職種で急性期から在宅まで切れ目なくフォロー

2019年01月25日 06:20

14名の医師が参考になったと回答 

 東京医科歯科大学大学院脳神経機能外科学分野教授の前原健寿氏らは、『多職種連携で行う脳卒中患者の口腔機能管理マニュアル』を作成したと発表した。日本医療研究開発機構(AMED)の支援を受けて2016年から行っていた研究の成果としてまとめられたもので、誤嚥リスクのある脳卒中急性期から長期にわたり多職種で口腔機能管理を行うことの必要性を強調、その具体的な方法がまとめられている。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

先生の1日の平均睡眠時間は?

トップ »  医療ニュース »  2019年 »  循環器 »  脳卒中の口腔管理マニュアルが完成

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD518633 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外