メニューを開く 検索を開く ログイン

流暢な英語の発話が出現した失語症の1例

 2019年01月30日 06:00
プッシュ通知を受取る

91名の先生が役に立ったと考えています。

 シミズ病院(京都市)リハビリテーション科言語聴覚士の西川奈央人氏らは、母語が日本語で日常的に英語を使用する機会がないにもかかわらず、脳出血発症後に失語症を呈し、流暢な英語の発話が出現した症例を経験。第42回日本高次脳機能障害学会(2018年12月6〜7日)で報告を行った。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

NHK受信料、2023年度に値下げ

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  脳・神経 »  流暢な英語の発話が出現した失語症の1例