メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  医療制度 »  医薬品の社会的価値、評価の仕組みづくりを

医薬品の社会的価値、評価の仕組みづくりを

 2019年01月31日 06:10
プッシュ通知を受取る

1名の先生が役に立ったと考えています。

 日本製薬工業協会(製薬協)は、1月24日に東京で定例会長記者会見を開いた。会長の中山讓治氏は、健康寿命の延伸に向け予防・先制医療などの有効かつ効率的な医療と介護を早期に実現させるといった提言を発表した。そのためには医療ビッグデータや人工知能(AI)の活用が期待されるが、個人情報保護法という障壁がある。また医薬品には、患者の就学・就労の改善、家族や介護者による介護負担の軽減をはじめとする社会的価値があり、新たな評価の仕組みづくりが求められる。これらについても、同氏は提言した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

ラグビーワールドカップ開幕

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  医療制度 »  医薬品の社会的価値、評価の仕組みづくりを

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P09518746 有効期限:9月末まで