メニューを開く 検索を開く ログイン

幼い子ほど親の離婚が心に及ぼす影響大きい

 2019年02月08日 06:00
プッシュ通知を受取る

6名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images

 この数十年で離婚は一般的になっており、ノルウェーでは夫婦の40%で離婚の可能性があるとされる。彼らに子供がいる場合、互いに協力して生活はするものの、その結び付きは離婚を踏みとどまらせるほどではない。そのため、多くの子供が両親の離婚を経験する。ノルウェー公衆衛生研究所(NIPH)/University of OsloのØystein Kravdal氏らは、両親の離婚時の子供の年齢が成人期の抑うつリスクと関連している可能性が示唆されたとPopul Stud2019年1月23日オンライン版)に報告した。(関連記事「小児期の深刻なライフイベントで1型糖尿病発症リスクが3倍に」)

…続きを読むには、ログインしてください

ワンクリックアンケート

コロナ診療に従事する覚悟は?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  精神疾患 »  幼い子ほど親の離婚が心に及ぼす影響大きい