メニューを開く 検索を開く ログイン

産後の自傷念慮に2つの危険因子

産科でのスクリーニングで予防を

 2019年02月18日 06:10
プッシュ通知を受取る

5名の先生が役に立ったと考えています。

 産後の女性における問題の1つに自殺が挙げられる。東京医科歯科大学国際健康推進医学分野の土井理美氏と同教授の藤原武男氏は、自殺の強い予測因子とされる自傷念慮に至る要因を明らかにする目的で、既報からある2つの危険因子の相乗効果について検討。その結果を、第29回日本疫学会(2019年1月30日〜2月1日)で報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

iPhone版でも不具合。COCOAアプリは使っている?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  精神疾患 »  産後の自傷念慮に2つの危険因子