メニューを開く 検索を開く ログイン

IQOSに他のたばこ製品と同等の細胞傷害性

ヒト肺細胞によるin vitro研究

 2019年02月19日 06:05
プッシュ通知を受取る

24名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 これまで加熱式たばこが健康に与える影響は明らかでなかった。そこでオーストラリア・University of TasmaniaのSukhwinder Singh Sohal氏らは、肺細胞に及ぼす影響について加熱式たばこと紙巻きたばこおよび電子たばこで比較する研究を行った。その結果、これら3種のニコチン源の細胞傷害性は同等であることが示されたとERJ Open Res2019; 5. pii: 00159-2018)に発表した。(関連記事:「安全なレベルの喫煙は存在しない」「新型たばこはなぜ"推奨できない"だっかた」)

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

申請しました? コロナ感染対策への厚労省の補助金

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  呼吸器 »  IQOSに他のたばこ製品と同等の細胞傷害性

error in template: found but mtif was expected