メニューを開く 検索を開く ログイン

世界初、線維筋性異形成のコンセンサス発表

 2019年02月21日 06:15
プッシュ通知を受取る

10名の先生が役に立ったと考えています。

 米国血管医学会(SVM)および欧州高血圧学会(ESH)の高血圧と腎臓に関するワーキンググループが、線維筋性異形成(fibromuscular dysplasia;FMD)に関する世界初のコンセンサスをVasc Med2019年1月16日オンライン版)およびJ Hypertens2019; 37: 229-252)に発表した。同コンセンサスは、2014年に米国と欧州で公表されたFMDに関する2件のステートメントを統合・更新したもので、FMDの病態生理、用語、診断、管理から、FMDの登録制度や患者支援機関まで言及している。

…続きを読むには、ログインしてください

ワンクリックアンケート

分科会でロックダウンの法整備求める意見

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  ガイドライン・診断基準 »  世界初、線維筋性異形成のコンセンサス発表