メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  腎・泌尿器 »  ロボット手術、健全な普及担う人材の育成を

ロボット手術、健全な普及担う人材の育成を

泌尿器科領域の手術指導医認定制度とは

 2019年02月26日 17:14
プッシュ通知を受取る

1名の先生が役に立ったと考えています。

 泌尿器科領域では、他の診療科に先駆けて保険適用された各種ロボット支援下手術の実施件数が、近年急速に増加している。その健全な普及と進歩には手術指導医(プロクター)の育成が欠かせない。名古屋大学大学院泌尿器科学教授の後藤百万氏は、2017年度まで自身が委員長を務めた日本泌尿器科学会/日本泌尿器内視鏡学会が創設したプロクター認定制度の概要や認定状況、意義などを第11回日本ロボット外科学会(1月26日)で説明した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

「即位の礼」恩赦が約55万人。先生はどう思う?

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  腎・泌尿器 »  ロボット手術、健全な普及担う人材の育成を

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P10518940 有効期限:10月末まで