メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2019年 »  医療制度 »  Natureが日本の再生医療承認制度を痛烈批判

Natureが日本の再生医療承認制度を痛烈批判

求められるのは「スピード」か「厳正さ」か

2019年03月05日 05:05

168名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像

 Natureが日本の再生医療関連の製品の早期承認制度を「未熟で不公正(premature and unfair)」だとして痛烈批判した(Nature 2019;565:544-545565:535-536)。今回槍玉に上がったのは、昨年(2018年)12月に承認された脊髄損傷治療用の「ステミラック注」だが、Natureによる日本批判は2015年の「ハートシート」にさかのぼる。再生医療関連の製品の承認に求められるのは「スピード」か、「厳正さ」かが問われている。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(7月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

選挙ポスターの掲示、どうすべき?

トップ »  医療ニュース »  2019年 »  医療制度 »  Natureが日本の再生医療承認制度を痛烈批判