メニューを開く 検索を開く ログイン

見逃されやすい女性の発達障害

周囲の気付きを高めることが重要

 2019年03月06日 05:10
プッシュ通知を受取る

16名の先生が役に立ったと考えています。

 近年、発達障害についてマスコミなどで取り上げられる機会が増え、医学的エビデンスも蓄積してきた。しかし、発達障害の性差については認識もエビデンスも十分ではないとされる。国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所客員研究員でお茶の水女子大学人間発達教育科学研究所客員教授の神尾陽子氏は「女性の発達障害は見逃されやすく、周囲の気付きを高めることが必要」と第12回日本性差医学・医療学会(1月19〜20日)で述べた。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

NHK受信料、2023年度に値下げ

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  精神疾患 »  見逃されやすい女性の発達障害