メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2019年 »  がん »  胃癌治療ガイドライン「速報版」案を発表

胃癌治療ガイドライン「速報版」案を発表

2019年03月08日 17:20

12名の医師が参考になったと回答 

 昨年(2018年)1月、約4年ぶりの改訂となる「胃癌治療ガイドライン第5版」(日本胃癌学会編集)が刊行された。次回の改訂は約3年後の予定であるが、同学会では現在、ウェブ上でのアップデートとして「胃癌治療ガイドライン改訂速報版」(以下、速報版)の公開準備を進めているという。速報版案について、同学会ガイドライン作成委員会委員で国立がん研究センター中央病院副院長・消化管内科科長の朴成和氏が第91回日本胃癌学会(2月27~3月1日)で報告した(関連記事:「胃癌治療GLの改訂ポイントを解説 ~外科編~」「胃癌GLの改訂ポイントを解説~薬物療法編~」)。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(5月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

プロスポーツチームの成績不振、一番責任が重いのは?

トップ »  医療ニュース »  2019年 »  がん »  胃癌治療ガイドライン「速報版」案を発表