メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  皮膚 »  バイオプリンターで創傷治療が可能に

バイオプリンターで創傷治療が可能に

モバイル型ベッドサイドシステムを開発

 2019年03月13日 06:00
プッシュ通知を受取る

3名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 患者自身の皮膚細胞を充填したバイオプリンターをベッドサイドで用い、火傷などの創傷部位に細胞を1層ずつ直接プリントして治療できる日が来るのは、そう遠くないようだ。米・Wake Forest Institute for Regenerative Medicine(WFIRM)の研究チームが、皮膚細胞を創傷部位に直接プリントできるモバイル型バイオプリンターシステムを開発し、前臨床モデルによる概念実証試験の結果をSci Rep2019; 9: 1856)に発表した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

「即位の礼」恩赦が約55万人。先生はどう思う?

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  皮膚 »  バイオプリンターで創傷治療が可能に

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P10519413 有効期限:10月末まで