メニューを開く 検索を開く ログイン

英・家庭医の40%以上が5年以内に引退希望

 2019年03月14日 16:42
プッシュ通知を受取る

46名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 英・University of WarwickのKatherine Owen氏らは、英国の家庭医(GP)を調査した結果、40%以上が5年以内に診療をやめるつもりだという「危機的な」調査結果をBMJ Open2019; 9: e026048)に発表した。GPの大半は最近の英国保健サービス(NHS)による業務負担軽減策はほとんど効果を上げていないと感じており、このことがGPの勤労意欲の低下や早期廃業につながっている可能性があるという。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

猛暑を過ごすイチ押しは?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  ワーク・ライフ »  英・家庭医の40%以上が5年以内に引退希望

error in template: found but mtif was expected