メニューを開く 検索 ログイン

多発性硬化症患者の疲労軽減にココア

英国の小規模RCT

2019年03月24日 07:00

3名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Getty Images Dmitrii Ivanov ※画像はイメージです

 再発と寛解を繰り返す再発寛解型多発性硬化症(RRMS)患者の疲労軽減に、ココア飲料が有効な可能性があることが、英国のRRMS患者40例を対象とした小規模ランダム化比較試験(RCT)で示された。英・Oxford Brookes UniversityのShelly Coe氏らがJ Neurol Neurosurg Psychiatry(2019年3月4日オンライン版)に発表した。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

注目コンテンツ

コメント機能は医師会員限定です

コメントの閲覧・書込みは医師会員限定となっております。

新規登録はこちら

ワンクリックアンケート

ビールの苦み成分ホップが精神衛生に良いとの報告。食生活に生かす?

医師アクセスTOP10(当日)

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  脳・神経 »  多発性硬化症患者の疲労軽減にココア

医師限定新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
500円分のポイント進呈!

※既にご登録済みの方は対象外

本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

MOD 有効期限:1月末まで