メニューを開く 検索を開く ログイン
storoke2019

積極的降圧療法は脳卒中再発を抑制

RESPECT試験+海外のRCT3件のメタ解析で

 2019年03月27日 05:00
プッシュ通知を受取る

3名の先生が役に立ったと考えています。

 脳卒中既往の高血圧患者に対する積極的降圧療法の脳卒中再発予防効果を検討した、わが国の多施設共同ランダム化比較試験(RCT)RESPECTにおいて、140/90mmHg未満を目指す標準降圧群に比べ120/80mmHg未満を目指す積極的降圧群の脳卒中再発率は低い傾向が示されたものの、有意差は認められなかった。しかし、同様の目的で実施された海外のRCT 3件を合わせたメタ解析では、標準降圧群に比べ積極的降圧群では脳卒中再発を22%有意に抑制することが分かった。第44回日本脳卒中学会(STROKE2019、3月21~23日)で、東京女子医科大学脳神経内科学教授の北川一夫氏が報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

猛暑を過ごすイチ押しは?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  脳・神経 »  積極的降圧療法は脳卒中再発を抑制

error in template: found but mtif was expected