メニューを開く 検索 ログイン

小児ADHD治療の新薬、条件付き承認

2019年03月27日 13:10

10名の医師が参考になったと回答 

 塩野義製薬と武田薬品工業は3月26日、注意欠陥・多動性障害(ADHD)治療薬リスデキサンフェタミンメシル酸塩(商品名ビバンセ)について、小児期におけるADHDの適応で塩野義製薬が製造販売承認を取得したと発表した。同薬の承認には、十分なリスク管理が可能な医療機関や薬局のみで取り扱うなどの条件が付されている。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

先生の1日の平均睡眠時間は?

トップ »  医療ニュース »  2019年 »  精神疾患 »  小児ADHD治療の新薬、条件付き承認

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD519637 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外