メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2019年 »  糖尿病・内分泌 »  橋本病の症状改善に甲状腺全摘出術が有効

橋本病の症状改善に甲状腺全摘出術が有効

150例対象のRCT

2019年04月05日 06:05

19名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 橋本病では甲状腺機能が低下することにより、重度の疲労感などの症状が現れる。治療としては甲状腺ホルモン補充療法があるが、一部で奏効せずに持続的な症状に悩まされるケースもある。ノルウェー・Telemark HospitalのIvar Guldvog氏らは、治療により甲状腺機能が正常となったにもかかわらず症状が改善しない橋本病患者では、甲状腺全摘出術が症状改善に有効であることをランダム化比較試験(RCT)で明らかにし、Ann Intern Med2019年3月12日オンライン版)に報告した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(6月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

次の東京都知事、誰に投票する?(全員が東京都民と仮定して)

トップ »  医療ニュース »  2019年 »  糖尿病・内分泌 »  橋本病の症状改善に甲状腺全摘出術が有効