メニューを開く 検索 ログイン

認知症薬の最有力候補が開発中止に

2019年04月05日 06:00

75名の医師が参考になったと回答 

 実用化間近と期待されていた認知症治療薬aducanumabの臨床試験中止が、今年(2019年)3月下旬に発表され、関係者に衝撃が広がっている。同薬は有効性や安全性を検証する、最終段階の第Ⅲ相試験を進めていた。近年、製薬企業による開発中止が相次いだことに加え、最有力候補の頓挫によって、認知症治療薬の未来には暗雲が立ち込めている。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]7月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

政府が日本版CDC「感染症危機管理庁」新設へ

トップ »  医療ニュース »  2019年 »  脳・神経 »  認知症薬の最有力候補が開発中止に