メニューを開く 検索を開く ログイン

【お知らせ】特設コーナー「Oncology Tribune」開設のお知らせ/詳しくはこちら

寄生虫ダイエット、効果の謎が解けた!

 2019年04月12日 13:15
プッシュ通知を受取る

100名の先生が役に立ったと考えています。

 ヒトの腸管に寄生虫を寄生させることで体重増加を抑制する減量法は世界各地で行われており、ソプラノ歌手の故マリア・カラスはサナダムシを利用し1年間で約50kgの減量に成功したといわれる。肥満は美容的な問題に加え、さまざまな疾患の発症リスクを高めることから、新たな肥満治療の開発は喫緊の課題である。群馬大学大学院生体防御学分野の下川周子氏と国立感染症研究所寄生動物部部長の久枝一氏らの共同研究グループは、これまで不明であった寄生虫による体重減少のメカニズムを初めて科学的に解明し、Infect Immun (2019年4月8日オンライン版)に報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

イベント人数制限が緩和。どう思う?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  糖尿病・内分泌 »  寄生虫ダイエット、効果の謎が解けた!

error in template: found but mtif was expected