メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  腎・泌尿器 »  AIが男性不妊を救う?

AIが男性不妊を救う?

 2019年04月14日 06:00
プッシュ通知を受取る

1名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 男性不妊のうち、精液中に精子が全く見られない無精子症は全体の2~16%を占めるとされている。横浜市立大学市民総合医療センター生殖医療センター部長/准教授の湯村寧氏と横浜国立大学大学院工学研究院教授の濱上知樹氏らの研究グループは、男性不妊治療において胚培養士が行う精巣内精子採取術(Testicular Sperm Extraction;TESE)を、人工知能(AI)を使って支援するシステムを開発することに成功した。この研究の詳細は、今年(2019年)8月開催の第37回日本受精着床学会(8月1~2日)、11月開催の第64回日本生殖医学会(11月7~8日)で発表される予定だという。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

医療とはサイエンスである。 だがしかし...

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  腎・泌尿器 »  AIが男性不妊を救う?

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P08519791 有効期限:8月末まで