メニューを開く 検索を開く ログイン
【お知らせ】大型連休中の各種お手続きに関して

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  学会レポート »  植物性蛋白質は腎機能低下を抑制?

ISN WCN 2019

植物性蛋白質は腎機能低下を抑制?

 2019年04月16日 06:00
プッシュ通知を受取る

8名の先生が役に立ったと考えています。

 慢性腎臓病(CKD)治療においては、腎機能低下の程度に応じた蛋白質の摂取制限が広く行われている。今回、植物性蛋白質の摂取量が多いと推算糸球体濾過量(eGFR)の低下速度が遅くなることが、10年間の縦断コホート研究により明らかになった。オーストラリア・University of Sydney/Children's Hospital at Westmead, Centre for Kidney ResearchのA. Bernier-Jean氏らが、国際腎臓学会・世界腎臓学会議(ISN WCN 2019、4月12〜15日、メルボルン)で報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

帰宅後も思い悩んだ診療での出来事は?

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  学会レポート »  植物性蛋白質は腎機能低下を抑制?

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P04519806 有効期限:4月末まで