メニューを開く 検索を開く ログイン

【お知らせ】特設コーナー「Oncology Tribune」開設のお知らせ/詳しくはこちら

高血圧に尿酸降下薬は"推奨できない"

予後改善を目的の投与としては

 2019年04月22日 17:12
プッシュ通知を受取る

30名の先生が役に立ったと考えています。

 日本痛風・核酸代謝学会は昨年(2018年)、9年ぶりの改訂となる『高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン(GL)第3版(2019年改訂)』を刊行(関連記事:「腎保護目的での尿酸降下薬投与を初めて推奨」)。製鉄記念八幡病院(北九州市)院長の土橋卓也氏は、同GLのクリニカルクエスチョン(CQ)3「高尿酸血症合併高血圧患者において、尿酸降下薬は無投薬に比して推奨できるか?」について、第52回同学会(2月14〜15日)で解説。「"尿酸降下薬の使用は積極的には推奨できない"とされた」と述べた。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

新型コロナ対策としてのマスク着用、いつまで続ける?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  糖尿病・内分泌 »  高血圧に尿酸降下薬は"推奨できない"

error in template: found but mtif was expected