メニューを開く 検索を開く ログイン

ブルーライトがスーパーバグ感染に有効

 2019年04月24日 06:05
プッシュ通知を受取る

10名の先生が役に立ったと考えています。

 多くの抗菌薬に耐性を持つ細菌"スーパーバグ"に対して効果的な治療法の開発が待たれる中、ブルーライトによる光線療法がメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)感染に有効であったと、米・Boston UniversityのPu-Ting Dong氏らがAdv Sci2019;1900030)に発表した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

ポピドンヨードがコロナに有効?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  感染症 »  ブルーライトがスーパーバグ感染に有効

error in template: found but mtif was expected