メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  健康・公衆衛生 »  胸骨圧迫のみでも生存率向上

胸骨圧迫のみでも生存率向上

院外心停止患者に対するCPR

 2019年05月07日 16:15
プッシュ通知を受取る

13名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 スウェーデンの心肺蘇生(CPR)ガイドライン(GL)では、院外心停止例に対し、救急医療サービス(EMS)到着前にバイスタンダーによる胸骨圧迫単独のCPRの実施を推奨項目の1つとしている。同GL発表以降、CPR実施率が上昇し、生存率も向上したことが同国のCPR登録データを用いた観察研究から明らかになった。スウェーデン・Karolinska InstitutetのJacob Hollenberg氏らがCirculation(2019年4月1日オンライン版)に報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

「即位の礼」恩赦が約55万人。先生はどう思う?

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  健康・公衆衛生 »  胸骨圧迫のみでも生存率向上

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P10520043 有効期限:10月末まで