メニューを開く 検索を開く ログイン

医学会総会、会頭講演~生老病死に寄り添う

中部地方で開催、延べ約34万人来場

 2019年05月08日 17:10
プッシュ通知を受取る

27名の先生が役に立ったと考えています。

 日本最大規模の医学系学会である第30回日本医学会総会2019中部が4月27~29日に名古屋市で開催された。市民展示や医学史展を含めると、来場者数は延べ約34万人に上った。学術集会の会場となった名古屋国際会議場では、会頭の齋藤英彦氏(名古屋大学名誉教授)が、「医学・医療と生老病死」をテーマに講演。長寿社会が実現したものの、平均寿命と健康寿命の差はいまだ大きい日本の現状に触れ、"生老病死"に寄り添ってケアすることが、医療者としての普遍的使命であると強調した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

インフルエンザ予防接種は受ける?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  健康・公衆衛生 »  医学会総会、会頭講演~生老病死に寄り添う

error in template: found but mtif was expected