メニューを開く 検索を開く ログイン

Google Chromeで「パスワード情報が漏洩しました」という警告が表示された場合の対応につきまして

腎移植術によるQOLの推移を調査

健康障害の早期発見に有用

 2019年05月09日 06:05
プッシュ通知を受取る

4名の先生が役に立ったと考えています。

 近年、腎移植においてドナーに生じる不安やうつなどの精神障害が問題視されている。香川大学泌尿器科学の田岡利宜也氏らは、生体腎移植ドナーおよびレシピエントの手術前後の健康関連QOLを評価。その結果、ドナーの精神障害は腎移植後早期に現れ、身体機能はドナーだけでなくレシピエントでも長期的に低下する可能性が示唆されたと、第107回日本泌尿器科学会(4月18~21日)で報告した。

…続きを読むには、新規登録またはログインしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

コロナワクチンの職域接種、先生は接種に参加?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  腎・泌尿器 »  腎移植術によるQOLの推移を調査