メニューを開く 検索を開く ログイン

Google Chromeで「パスワード情報が漏洩しました」という警告が表示された場合の対応につきまして

クロミフェンが男性不妊を打破

 2019年05月13日 16:35
プッシュ通知を受取る

9名の先生が役に立ったと考えています。

 クロミフェンは排卵誘発剤の1つで、主に排卵が起こりにくい女性に対して投与されるが、男性の不妊治療に用いられることもある。神戸大学大学院腎泌尿器科学分野の岡田桂輔氏らは、特発性造精機能障害に対するクロミフェンの有用性について検討。クロミフェンの投与により、精子濃度の有意な上昇および精子運動率の改善傾向が示されたと、第107回日本泌尿器科学会(4月18~21日)で報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

高齢者へのコロナワクチン、7月末までに「1日100万回」

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  腎・泌尿器 »  クロミフェンが男性不妊を打破