メニューを開く 検索 ログイン
ISN WCN 2019

エキスパートが見たISN WCN 2019

金沢大学教授・和田隆志氏に聞く

2019年05月14日 17:46

5名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 和田隆志氏。メルボルンにて

 4月12〜15日、オーストラリア・メルボルンで国際腎臓学会・世界腎臓学会議(ISN WCN 2019)が行われた。メキシコシティー以来2年ぶりの開催となった同会は連日活況を呈したが、ひときわ賑わいを見せたのが大規模臨床試験CREDENCEの結果が発表されたLate Breaking Clinical Trials Sessionだった。Medical Tribuneは、CREDENCEのNational Lead Investigatorを務めた和田隆志氏(金沢大学大学院腎臓内科学教授)にISN WCN 2019を概観してもらうとともに、同試験結果の感想を聞いた。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

5月病の季節。周囲にいますか?

トップ »  医療ニュース »  2019年 »  腎・泌尿器 »  エキスパートが見たISN WCN 2019

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD520121 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外