メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  がん »  頭蓋底腫瘍に新治療法

頭蓋底腫瘍に新治療法

腫瘍の切除率高まり、合併症少ない

 2019年05月16日 06:10
プッシュ通知を受取る

14名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 頭蓋底腫瘍の切除には開頭手術または経鼻内視鏡手術が行われるが、いずれも難易度は高い。大阪市立大学大学院脳神経外科学准教授の後藤剛夫氏らは、頭蓋底腫瘍切除に対する新たな内視鏡手術法を開発。従来法と比べて腫瘍の切除率が高まり、周囲の動静脈からの出血や神経麻痺などの合併症が起こりにくくなるなど、良好な手術成績が得られたとJ Neurosurg2019年5月3日オンライン版)に発表した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

今回の大型台風に対する先生の施設の対応は?(台風進路外の先生は"想定"でお答えください)

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  がん »  頭蓋底腫瘍に新治療法

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P10520155 有効期限:10月末まで