メニューを開く 検索を開く ログイン

AHAなどがたばこ大手を「偽善の極み」と批判

 2019年05月17日 06:05
プッシュ通知を受取る

90名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 米国心臓協会(AHA)など米国4団体は4月18日、米たばこ大手のフィリップ・モリス・インターナショナル(PMI)の"煙のない社会"を目指した新たなイニシアチブに対し、「偽善の極みだ」と厳しく批判する声明を発表した。4団体は「PMIは煙のない将来を望んでいると主張しているが、実際には低・中所得国を中心に世界各国で積極的に紙巻きたばこ製品を販売している」と指摘し、「言葉ではなく、行動で同社を評価すべき」と呼びかけている。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

申請しました? コロナ感染対策への厚労省の補助金

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  健康・公衆衛生 »  AHAなどがたばこ大手を「偽善の極み」と批判