メニューを開く 検索 ログイン

若年性特発性関節炎の新治療GL発表

米国リウマチ学会と関節炎財団

2019年05月20日 06:10

6名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Getty Images yacobchuk ※画像はイメージです

 米国リウマチ学会(ACR)は関節炎財団と共同で、若年性特発性関節炎(JIA)に関する2つのガイドライン(GL)を発表した。第1のGLは非全身性多発性関節炎、仙腸骨炎および腱付着部炎の治療に関するもの(Arthritis Care Res 2019年4月25日オンライン版)、第2のGLはぶどう膜炎の併発があるJIAのスクリーニング、モニタリングおよび治療に焦点を当てたもの(同誌2019年4月25日オンライン版)である。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

5月病の季節。周囲にいますか?

トップ »  医療ニュース »  2019年 »  リウマチ・膠原病 »  若年性特発性関節炎の新治療GL発表

医師限定初回登録キャンペーン!
初めて会員登録いただいた医師会員には
500円分のポイント進呈!

※既に会員の方、過去に利用された方は対象外

本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

MOD0516520193 有効期限:5月末まで