メニューを開く 検索を開く ログイン

PCP再発なしにリウマチ治療は再開できる

 2019年05月23日 05:00
プッシュ通知を受取る

3名の先生が役に立ったと考えています。

 関節リウマチ(RA)診療において、ニューモシスチス肺炎(PCP)の合併はまれでないものの、発症後のメトトレキサート(MTX)や生物学的製剤(Bio)などの抗リウマチ薬(DMARD)の再開に関するコンセンサスは得られていない。名古屋市立大学呼吸器・免疫アレルギー内科学の大村晋一郎氏らは、PCP発症後のRA患者を後ろ向きに検討。二次(再発)予防薬投与下でDMARDを再開した患者ではPCPが再発せず、スルファメトキサゾール・トリメトプリム(ST)合剤減量例でも認められなかったと第63回日本リウマチ学会(4月15〜17日)で報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

インフルエンザ予防接種は受ける?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  リウマチ・膠原病 »  PCP再発なしにリウマチ治療は再開できる

error in template: found but mtif was expected