メニューを開く 検索を開く ログイン

腎がんへの凍結療法に有効性

 2019年05月24日 05:10
プッシュ通知を受取る

4名の先生が役に立ったと考えています。

 小径腎がん(T1a:4cm以下)に対する低侵襲な治療として行われる凍結療法は、日本では2011年7月に保険適用となった。東京慈恵会医科大学柏病院泌尿器科の田中晴郎氏らは、腎腫瘍に対する手術以外の治療法として、経皮的腎凍結療法の有効性を検討。その結果、局所制御率や合併症の観点から、過去の報告と遜色ない有効性および安全性が示されたと、第107回日本泌尿器科学会(4月18~21日)で報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

猛暑を過ごすイチ押しは?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  腎・泌尿器 »  腎がんへの凍結療法に有効性

error in template: found but mtif was expected