メニューを開く 検索を開く ログイン

日本糖尿病学会が「仙台宣言2019」

糖尿病患者は“災害弱者”、普段から備えを

 2019年05月28日 11:49
プッシュ通知を受取る

26名の先生が役に立ったと考えています。

 糖尿病患者は"災害弱者"。災害発生時の健康被害を最小化するために、普段から準備をしておこう―。第62回日本糖尿病学会(5月23~25日)では、自然災害の多発地域である西太平洋地区7カ国の糖尿病関係者が集まり、災害発生時および災害に備えた日常の糖尿病管理について各国の経験と取り組みを共有するシンポジウムが行われ、その趣旨が「仙台宣言2019」として発信された。東日本大震災(2011年)発生後、初の仙台市での同学会開催でもあり、このような取り組みが実現した。

23453_pho1_cap.png

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

インフルエンザ予防接種は受ける?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  糖尿病・内分泌 »  日本糖尿病学会が「仙台宣言2019」

error in template: found but mtif was expected