メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  学会レポート »  院内データの活用で日常臨床はどう改善?

院内データの活用で日常臨床はどう改善?

IoT、AI技術を用いた実例を紹介

 2019年06月05日 05:00
プッシュ通知を受取る

 近年、モノのインターネット(IoT)や人工知能(AI)の技術が医療に導入されつつある。名古屋大学病院メディカルITセンターセンター長の白鳥義宗氏は、第30回日本医学会総会2019中部(4月27~29日)でIoT、AI技術で得られたデータを統合・解析し、日常診療に活用している実例を示すとともに、医療データの統合・解析における課題と解決策を説明した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

どんな昼休みを過ごしていますか

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  学会レポート »  院内データの活用で日常臨床はどう改善?

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P06520343 有効期限:6月末まで