メニューを開く 検索を開く ログイン

膀胱が尿を再吸収して夜間頻尿を防止

 2019年06月05日 05:05
プッシュ通知を受取る

106名の先生が役に立ったと考えています。

 加齢に伴う夜間頻尿は、夜間の排尿量の増加(夜間多尿)と夜間の膀胱容量の低下に起因し、睡眠障害に伴う夜間頻尿と膀胱での尿の再吸収との関係が近年明らかにされている。北上中央病院(沖縄県)泌尿器科の菅谷公男氏は、第107回日本泌尿器科学会(4月18~21日)で、加齢に伴う夜間頻尿の発生メカニズムを解説。発生要因に応じた非薬物療法を含む治療法について紹介した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

米大統領選、どっちが勝つ?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  腎・泌尿器 »  膀胱が尿を再吸収して夜間頻尿を防止

error in template: found but mtif was expected