メニューを開く 検索 ログイン

米・新規糖尿病患者数が減少に転じる

 2019年06月05日 18:38
プッシュ通知を受取る

4名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 米国で糖尿病の新規診断数が減少に転じたことが分かった。米疾病対策センター(CDC)Division of Diabetes TranslationのStephen Benoit氏らが1980~2017年の全米健康調査(NHIS)のデータを分析した結果、増加傾向にあった糖尿病の新規診断数は2009年...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

オミクロン株、日本にとって脅威か

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  糖尿病・内分泌 »  米・新規糖尿病患者数が減少に転じる