メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  糖尿病・内分泌 »  米・新規糖尿病患者数が減少に転じる

米・新規糖尿病患者数が減少に転じる

 2019年06月05日 18:38
プッシュ通知を受取る

2名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 米国で糖尿病の新規診断数が減少に転じたことが分かった。米疾病対策センター(CDC)Division of Diabetes TranslationのStephen Benoit氏らが1980~2017年の全米健康調査(NHIS)のデータを分析した結果、増加傾向にあった糖尿病の新規診断数は2009年をピークに減少していた。また糖尿病の有病率については、過去8年間横ばいで推移していることも分かったという。詳細はBMJ Open Diabetes Res Care(2019; 7: e000657)に掲載された。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

どんな昼休みを過ごしていますか

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  糖尿病・内分泌 »  米・新規糖尿病患者数が減少に転じる

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P06520356 有効期限:6月末まで