メニューを開く 検索 ログイン

米国のがん死亡率は男女とも継続的に低下

Annual Report to the Nation on the Status of Cancer 2019年版

2019年06月06日 05:00

3名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 米国立がん研究所(NCI)、米疾病対策センター(CDC)、米国がん協会(ACS)、北米中央がん登録所協会(NAACCR)が米国のがん罹患率・死亡率を年次報告書Annual Report to the Nation on the Status of Cancer 2019年版にまとめ、J Natl Cancer Inst2019年5月30日オンライン版)に発表した。それによると、1999~2016年にがん死亡率は男女とも継続的に低下し、がん罹患率は女性では横ばい状態だが、男性では1999~2008年に上昇後2008~15年には低下に転じた。また、2019年版では20~49歳の若年成人におけるがんについて特集している。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

先生の1日の平均睡眠時間は?

トップ »  医療ニュース »  2019年 »  がん »  米国のがん死亡率は男女とも継続的に低下

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD520357 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外