メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  循環器 »  TAVI施行後長期生存例の治療成績が発表

TAVI施行後長期生存例の治療成績が発表

中等度以上のSVD少なく、100歳を超えた患者も

 2019年06月06日 17:08
プッシュ通知を受取る

2名の先生が役に立ったと考えています。

 経カテーテル大動脈弁留置術(TAVI)は、大動脈弁狭窄症に対する治療選択肢の1つであるが、長期的な治療成績についてはあまり知られていない。カナダ・St Paul's HospitalのJanarthanan Sathananthan氏は、TAVI施行後10年超にわたって生存している患者の治療成績を欧州経皮的冠動脈インターベンション会議(Euro PCR、5月21~24日、パリ)で報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

湿布薬や花粉症薬の保険外しを検討

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  循環器 »  TAVI施行後長期生存例の治療成績が発表

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P08520366 有効期限:8月末まで