メニューを開く 検索 ログイン

PCI施行患者の高出血リスクを定義

ARC-HBR専門家声明

2019年06月14日 05:05

3名の医師が参考になったと回答 

 経皮的冠動脈インターベンション(PCI)施行患者における高出血リスク(HBR)の定義を、専門家による学術研究コンソーシアム(Academic Research Consortium for High Bleeding Risk ; ARC-HBR)が策定した。策定委員を代表してスイス・Hôpital de la TourのPhilip Urban氏が欧州経皮的冠動脈インターベンション会議(Euro PCR、5月21~24日、パリ)で発表、Eur Heart JCirculationのオンライン版に同時掲載された。同氏は「今回のARC-HBR声明において、PCI施行患者の臨床試験でHBRの定義を標準化するために初の実用的手段を提供する」と述べた。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

注目コンテンツ

コメント機能は医師会員限定です

コメントの閲覧・書込みは医師会員限定となっております。

新規登録はこちら

ワンクリックアンケート

冬山登山で遭難。どう思う?

医師アクセスTOP10(当日)

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  循環器 »  PCI施行患者の高出血リスクを定義

医師限定新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
500円分のポイント進呈!

※既にご登録済みの方は対象外

本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

MOD 有効期限:1月末まで