メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  感染症 »  どうする? 2020東京五輪の感染症対策

どうする? 2020東京五輪の感染症対策

 2019年06月14日 05:15
プッシュ通知を受取る

4名の先生が役に立ったと考えています。

 大規模なイベントやコンサート会場など、一定期間に限定された地域に同一目的で集合した多人数の集団をマスギャザリングと呼ぶ。東京オリンピック・パラリンピック競技大会(東京五輪)の開催を来年(2020年)に控え、マスギャザリングにおける感染症対策への関心が高まりつつある。国際医療福祉大学教授の加藤康幸氏は、第67回日本化学療法学会総会(5月9~11日)で、東京五輪の開催に向けて取り組むべき感染症対策について概説した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

東京五輪のマラソンを札幌開催へ

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  感染症 »  どうする? 2020東京五輪の感染症対策

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P10520417 有効期限:10月末まで