メニューを開く 検索を開く ログイン

低視力の高齢者は差別を受けやすい

 2019年06月14日 13:06
プッシュ通知を受取る

1名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 視力が低下した高齢者は、そうでない人に比べ差別を受ける割合が1.4倍に上ることが英・University Collage LondonのSarah E. Jackson氏らの研究で明らかにされた。また、うつ症状、孤独感などが増加することも分かった。詳細はJAMA Ophthalmol2019年5月30日オンライン版)に掲載された。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

申請しました? コロナ感染対策への厚労省の補助金

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »   »  低視力の高齢者は差別を受けやすい